忍者ブログ

帰ってきちゃったモモンガ通信

写真家のどかアンジェリカの「工房 エゾモモンガ」ウェブサイトで連載されていたあのコーナーがまさかの復活!デジタル化の波に乗り遅れた旧世代写真家の試行錯誤は今日も続くのであります。

マウスの買い替え

3ヶ月ほど前からでしょうか、常用しているマウスの右クリックが効かなくなってきました。


おいおい買ってから1年ぐらいしか経っていないぞ・・・


全然使えないなら、とっととあきらめもつくのですが、力を入れてカツカツやっていると、10回に1回ぐらいの頻度で右クリックが可能なので、しばらく様子を見ていました(笑)。


しかし、マウス操作で指先にいちいち力を入れて「ふんっ、ふんっ!!」などと鼻息を荒くし、幾度も右クリックに失敗する現状は人生におけるかけがえのない時間の無駄だということに気づきました。


そもそもコンピューターを使う「作業」をする人にとってマウスというものは欠かせない道具でありまして、それはもう極論すれば「料理人にとって包丁のようなもの」であります。切れない包丁でストレスを感じながら日々の仕事をする料理人などいるはずがないのです。

私もようやくマウスを買い換える覚悟を決めました。


たかがマウスですが私なりのこだわりがあって、バッファローのBSMBW328というのを愛用してきました。いわゆるエルゴノミック・デザインの右手用マウスですが、適度にエッジがあり私の手の大きさにもマッチして使いやすいのであります。


曲面を多用した「プレミアムフィット」みたいな持ちやすいマウスは、ちょっと握った感じは良さそうに思えるのですが、長時間使っていると「ずっと同じ姿勢を強いられているような感覚」になりストレスがたまってくるので好きではありません。適度に角ばったBSMBW328を愛用しているのはそういう理由からです。


ということで2個目のBSMBW328を買ってきました。こんどのは長持ちするといいなあ。右クリックが普通にできることのありがたみを、しみじみと味わっています。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
のどかアンジェリカ
Webサイト:
性別:
女性
職業:
フラメンコ歌手・詩人・写真家
自己紹介:
現在は音楽活動(フラメンコ歌手)がメインとなっておりますが、ライフワークである横浜の写真撮影は続けています。デジタルテクノロジー全般に弱い為、自家カラープリントで苦労しまくりの永遠の34歳。

P R

忍者カウンター