忍者ブログ

帰ってきちゃったモモンガ通信

写真家のどかアンジェリカの「工房 エゾモモンガ」ウェブサイトで連載されていたあのコーナーがまさかの復活!デジタル化の波に乗り遅れた旧世代写真家の試行錯誤は今日も続くのであります。

インクジェットプリンター エプソンEP-50Vはどうか

現在はデジタル写真の自家カラープリント(大伸ばしプリント)を目指しています。エプソンプロセレクションと呼ばれる上位機種のラインナップを眺めながら、次はどのプリンターを買おうか迷っているところです。フィルム写真の頃のプロセッサに比べればだいぶ安いとはいえ、けっこうな値段がします。


そんなさなか、エプソンプロセレクションではないものの、カラリオVエディションと呼ばれるラインナップのなかにEP-50Vという機種が存在することを知りました。


実機を見て驚いたのですが、A3ノビ対応プリンターでありながら、本体が非常にコンパクトなのです。いまウチで使ってるエプソンPX-045Aよりひとまわり大きいぐらい。


そして店頭に置かれた印刷サンプルを見ると、光沢感のある写真がめちゃくちゃ綺麗であります。すごい綺麗だなこれは。


6色のインクを使用して写真の画質をアップさせているとのこと。


気になるお値段もエプソンプロセレクションの機種よりも安いのです。税込47,220円。何この価格破壊。


・・・当面はこのプリンターでいいんじゃないのかナ。サンプルを見る限り、すごく綺麗にプリントできそうだし。自分の作品を印刷したらどうなるかわかんないけど、それは他のプリンターでも言えることだし。


とりあえずカラリオのカタログをもらって帰宅しました。EP-50Vのクチコミ評価などをネットで調べて、よさそうだったらこれに決めようと思います。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
のどかアンジェリカ
Webサイト:
性別:
女性
職業:
写真家・フラメンコ歌手・詩人
自己紹介:
現在は写真よりも音楽活動(フラメンコ歌手)がメインとなっておりますが、ライフワークである横浜の写真撮影は続けています。デジタルテクノロジー全般に弱い為、自家カラープリントで苦労しまくりの永遠の34歳。

P R

忍者カウンター