忍者ブログ

帰ってきちゃったモモンガ通信

写真家のどかアンジェリカの「工房 エゾモモンガ」ウェブサイトで連載されていたあのコーナーがまさかの復活!デジタル化の波に乗り遅れた旧世代写真家の試行錯誤は今日も続くのであります。

速報!パナソニックG8入手

ローンを組んでまで購入に踏み切ったというデジタルカメラ、パナソニックG8が手元に届きました。

じっさいに使ってみた感想などは横浜散歩を終えてから書くとして、まずは手元に届いた時点での印象。


最高じゃないか(遠い目)


などと言ってる暇はありません。「初期不良」がないかどうかをチェックしなければならないのです。ちゃんと写るのか?各機能は問題なく動作するか?それをきちんと検証するのは相当大変な作業になります。


とはいえ持ち主はこともあろうにワタシでありますから、その性格からして緻密な検証作業をするはずもなく


「とりあえず横浜に持ち込んで、撮ってみて、不具合っぽいのがあったらショップに持ち込もう」


ぐらいに考えております。


実際に手に持った感想は・・・って、さんざんショップでいじり倒しているので今更感がありますが、非常にいい感じであります。ライカ12-60mmレンズを付けるとやや重たく感じますが、何しろフィルム時代はマミヤC330fというバケモノを使っていた私ですから、カメラの重みは作品の重み、という持論もあるくらいで充分に許容範囲であります。スイッチ類が非常に多く、かつてのフィルムカメラ、ミノルタ・アルファ7を彷彿とさせる「機能バブル」っぷりが見事であります。独立したスイッチ類が多いので、設定のためにいちいちメニューを辿ってゆく手間がありません。


何よりも角ばった端正なたたずまいが良いです。これまでの愛機GH1は曲面・曲線を多用したデザインで、見た目に関してはあまり好みではありませんでした。


さて、動作チェックを兼ねて横浜にお出かけです。AFの塩梅なども見たいので、ライカ12-60mmを着けてゆこうと思います。問題なく動作するようならただちに「メインカメラ」として制式採用し、これまで使ってきたパナソニックGH1をすみやかに退役させたいと思います。


次の横浜散歩が楽しみです。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
のどかアンジェリカ
Webサイト:
性別:
女性
職業:
フラメンコ歌手・詩人・写真家
自己紹介:
現在は音楽活動(フラメンコ歌手)がメインとなっておりますが、ライフワークである横浜の写真撮影は続けています。デジタルテクノロジー全般に弱い為、自家カラープリントで苦労しまくりの永遠の34歳。

P R

忍者カウンター