忍者ブログ

帰ってきちゃったモモンガ通信

写真家のどかアンジェリカの「工房 エゾモモンガ」ウェブサイトで連載されていたあのコーナーがまさかの復活!デジタル化の波に乗り遅れた旧世代写真家の試行錯誤は今日も続くのであります。

Panasonic LUMIX G8が欲しい

先日ダウンロード購入したRAW現像ソフト、SILKYPIX Developer Studio Pro8 for Panasonicについてはまだほとんど使ってはいません。


このソフトは、将来発売される機種についてはノーサポート、そして期間限定の販売ということで3,800円という低価格で提供されています(2018年4月30日まで)。


とりあえず現時点で最新機種のGX7MK3やG9についても対応したということで、


私 も 新 型 機 を 使 い た い


という衝動を抑えられません。3か月ぐらい前から、パナソニックのG8という機種が欲しくてならないのであります。


防塵・防滴設計で、ボディ5軸、レンズ2軸による強力な手振れ補正機能を搭載し、1600万画素の画像が撮れるという私にとっては夢のような高性能カメラであります。


私のメインカメラはパナソニックのLUMIX GH1という機種ですが、何しろ2009年発売の「化石のような」カメラですから、いかんせん古さは否めない。カメラ量販店の店頭でG8に触らせてもらったとき


「ああ、GH1を使う時代は終わったな」


と思ったのであります。GH1はさすがに時代遅れで駄目だ・・・そう実感したのでありました。


いちど触ってしまうともう、いけません。GH1とは明らかに違うG8の上質なシャッターフィールが忘れられない。もう今すぐにでも、G8を買ってしまいたい。


しかしG8は10万円を超えていました(当時)。これからプリンターを買ってデジタル写真の自家カラープリントをやろうとしているのに、そのうえカメラ本体を買い替えるのはさすがに厳しい。


まずはプリンターを買って、愛用のGH1で撮れる写真を楽しもう。そう自分に言い聞かせました。まずは高価なプリンターに投資することに決め、いったんはG8の採用をあきらめたのです。なーに、カメラは逃げない。


何しろ今すぐにG8を買うだけの資金はありません。とりあえず月に2万ずつ積み立てて、5か月後に購入するというのが一番現実的なプランであります。


ところが、ネットの掲示板で得た情報によれば、この春にG8はディスコンになったとの噂が。じっさい、すでに後継のG9が発売されており、G8はいつ販売が終了してもおかしくはない状況になっています。


そうこうしているうちに、徐々に店舗でG8の在庫がなくなりはじめました。私のいきつけのカメラ量販店でも展示がなくなりました。そんな状況を見ていたら、一度はあきらめたG8の購入意欲が再び頭をもたげてきました。新品を買うなら今、ということでしょうか。


さて、どうする?


毎晩のようにG8購入プランを脳内でシミュレーションしました。いま手元にあるメインカメラGH1を2台売却したところで、得られる資金はせいぜい1万円というところでしょう。メーカーのサポートがとっくに終了した9年前のカメラなど、今更売ったところで幾らにもなりません。あとはニコン1 V1とソニーNEX-3ボディを売却してはどうか?うまくいけば合計で4万円ぐらいにはなるかもしれません。残り6万円をどうする?


それに正直言うとニコン1 V1とソニーNEX-6は手元に置いておきたい(売りたくない)。GH1も動画撮影などで便利なので、1台は手元に残しておきたいところ。


やはり毎月2万円ずつ積み立てて貯金するしかないか・・・5か月後に貯金は10万円になる。その時までG8の新品が売れ残っている保障はない。うーん。どうしたものか。


ビックカメラ.comでG8の在庫状況をチェックしていると、オリコのローンが12回まで手数料無料、という広告が表示されました。12回払いまでなら無金利で利用できるということです。


ローンという手があったか・・・


しかしたかが10万円のデジタルカメラごときを月賦で買うってどうなんだろう、という気持ちがぬぐえない。車やバイクを買うならともかく、カメラでローンはないでしょ、なんて思う。


思い起こせば、オリコのローンといえば、かつてアップルのノート型コンピューター"iBook G4"をアップルローンで買ったなあ。それこそ工房エゾモモンガのサイトを立ち上げた2003年頃だよ。懐かしいなあ。あのときは20万円ぐらいのローンを組んだよなあ。


試しにローンの分割払いシミュレーターなどを使ってみる。分割12回までは金利ゼロということで、たとえば6回払いを選ぶと、ひと月あたりの支払額が1万7千円弱になる。毎月積み立てるつもりで、ローンの支払いをするというのはアリかもしれないなあ。年内には支払いも終わるし。


一晩考えてから、決めよう。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
のどかアンジェリカ
Webサイト:
性別:
女性
職業:
フラメンコ歌手・詩人・写真家
自己紹介:
現在は音楽活動(フラメンコ歌手)がメインとなっておりますが、ライフワークである横浜の写真撮影は続けています。デジタルテクノロジー全般に弱い為、自家カラープリントで苦労しまくりの永遠の34歳。

P R

忍者カウンター