忍者ブログ

帰ってきちゃったモモンガ通信

写真家のどかアンジェリカの「工房 エゾモモンガ」ウェブサイトで連載されていたあのコーナーがまさかの復活!デジタル化の波に乗り遅れた旧世代写真家の試行錯誤は今日も続くのであります。

SILKYPIX Developer Studio Pro8 for Panasonicの購入

株式会社市川ソフトラボラトリーのRAWデータ現像ソフト"SILKYPIX Developer Studio Pro8 for Panasonic"が、2018年4月30日(月)までの期間限定でダウンロード販売されているとの情報を得ました。




(以下、公式サイトより引用)
SILKYPIX Developer Studio Pro8 for Panasonicは最新のSILKYPIXシリーズプロフェッショナル版であるSILKYPIX Developer Studio Pro8のPanasonic製カメラ限定版です。調整機能はプロフェッショナル版Pro8と同じ機能を搭載しておりますので、豊富な機能により皆様の作品づくりを強力にサポートするRAW現像ソフトとなっています。


既存のPanasonic製カメラのみを対応とし、さらに販売期間を限定したことでお手頃価格を実現しました。


(引用ここまで)


私はパナソニックDMC-GH1というカメラをメインで使っており、ひとまずは同梱されていたRAW現像ソフト"SILKYPIX Developer Studio 3.0 SE"を使っています。使っています、というのは半分ウソで、現時点ではただインストールしただけという状態です。少しいじってみた位で、全く使いこなしていません。とはいえこのバージョンはひとことで言うと機能制限版とのことで、どうせなら全ての機能を使える完全版が欲しいと思っていました。


しかしSILKYPIX Developer Studio Pro8(シルキーピックス デベロッパースタジオ プロ8)のダウンロード版が28,080円、というのに気持ちは挫けました。そ、そんなにするのかよ・・・


タイミングによってはキャンペーン特別価格が適用されたりするのですが、それでも2万円ちかくするソフトということで完全版の入手はあきらめかけていたのです。


そんな折に"SILKYPIX Developer Studio Pro8 for Panasonic"が期間限定販売で3,800円と知り「これしかない」と思ったのです。重要なポイントとしては、将来発売されるパナソニックの新機種には対応しない、という点でしょうか。


そんなの関係ナイ。いま手元にあるカメラのRAWデータが3,800円の投資で使えるならそれで充分!!


ということで、"SILKYPIX Developer Studio Pro8 for Panasonic"をダウンロード購入しました。


ゴールデンウィークの横浜散歩から本格的にRAW撮影をしようと思っています。そのための先行投資ということで、まずは準備OKといったところでしょうか。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
のどかアンジェリカ
Webサイト:
性別:
女性
職業:
フラメンコ歌手・詩人・写真家
自己紹介:
現在は音楽活動(フラメンコ歌手)がメインとなっておりますが、ライフワークである横浜の写真撮影は続けています。デジタルテクノロジー全般に弱い為、自家カラープリントで苦労しまくりの永遠の34歳。

P R

忍者カウンター